名古屋の旅①【リニア・鉄道館】へ。人気の新幹線シミュレータを体験!

春休みも終わる直前の平日を使って、息子と二人旅をしてきました。

息子と二人で旅をするのは今回で3回目。

またいずれ記事にできればと思っていますが、一昨年に京都、昨年は福島の郡山に行きました。

今年は息子が「リニア・鉄道館」へ行ってみたいとのことで名古屋へ。

名古屋は伊勢志摩の旅行に行った際に乗り換えで通ったことがあるぐらいで、ちゃんと行くのは初めてです。

伊勢志摩旅行記はコチラ↓ 

今回の旅では
・リニア・鉄道館
・熱田神宮
・名古屋市科学館(時間が足りず少しだけですが💦)

この3つを周ってきました。

目次

1日目は「リニア・鉄道館」へ

1日目。早起きして準備し、朝7時に出発。

最寄り駅に着き、まだ人が少なかったので、「これならまだあまり電車も混んでないかもね~」なんて言いながらいざチケットを出そうとすると、財布がない!いや、財布を入れていたバッグをそもそも持ってない!!あるのはキャリーバッグだけ。。。

というわけでいったん家に戻ったり、東京駅へ向かう途中息子がトイレモード(大)になったりとなんだかんだかなり時間がかかってしまいましたが、なんとか東京駅に到着し8時半前に出発。

11時に名古屋へ到着しました🚅

名古屋駅前 ビル

宿泊先は三井ガーデンホテル名古屋プレミア

名古屋に到着したらいったんホテルへ行き、荷物を預かってもらいました。

今回の旅では、お世話になったホテルはこちら↓

「三井ガーデンホテル名古屋プレミア」

三井ガーデンホテル名古屋プレミア 外観

三井ガーデンホテル名古屋プレミアに決めたポイントは、

・名古屋駅から近い

温泉、もしくは大浴場がある(←私はコレ最優先。ない場合は独立バスルーム)

・朝食が美味しそう

・綺麗そう(女性はここ重視しちゃいますよね)

といった点です。

炭酸泉もあるドーミーインも良かったのですが、駅から遠かったので断念。。。

1日目も2日目も荷物を預かってもらうので、駅から近いのは大事なんですよね。

三井ガーデンホテル名古屋プレミアはそれらをすべて備えていて、HPで見る限りお部屋も綺麗でしたので決めました。

リニア・鉄道館とは

ホテルに荷物を預けたら「リニア・鉄道館」へ向かいました。

「リニア・鉄道館」は、東海道新幹線を中心に、蒸気機関車や在来線や最新の超電導リニアまで鉄道の実物車両の展示を通じて”高速鉄道技術の進歩”を紹介している施設です。
館内には計39両の車両が展示されています。

「リニア・鉄道館」の営業時間・アクセスなど

営業時間・休館日

営業時間 10時~17時30分(入館は17時まで)

休館日  火曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

入館料  大人 1,000円 小中高生 500円 幼児(3歳~未就学児)200円
詳しい情報はこちらから→「リニア・鉄道館」

アクセス

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭」駅下車。徒歩2分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる