Ode to Joy!

子供とたくさん旅したい♪目指すは47都道府県制覇!

《関東近郊のおススメ子連れ旅行》お財布に優しい山梨の愛宕山こどもの国とリニア見学センターの旅

こんにちは!はるママです☺

我が家が今までに行った旅の中から、

おススメの近場子連れ旅をご紹介するシリーズその④

週末の旅行やGWの参考に少しでもなれば幸いです☺

 

今回は山梨の愛宕山子供の国~山梨県立リニア見学センターの旅です。

子供の国は入園無料、園内にある科学館も子供の日は子供は入館無料のため、

 GWでもお財布に優しい旅ができます。

 

毎度ながら、この旅も我が家の旅の大事なポイント、

混雑を避ける!渋滞を避ける!を優先したコースとなっております。

 

では、いってみましょう~!

 

目次

1日目 は愛宕山こどもの国へ

1日目は愛宕山こどもの国へ向かいます。

空いていれば東京から2時間ほどで到着します。

この旅も5月5日に出発したので、まったく渋滞なしで行けました♪

 

愛宕山こどもの国へのアクセス

atagoyama.yya.or.jp

 

 

所在地

〒400-0023 山梨県甲府市愛宕町358-1

 

車の場合

 中央自動車道「一宮御坂IC」「甲府昭和IC」から約30分

 

電車の場合

 JR中央線甲府駅北口より徒歩30分。JR身延線金手駅より徒歩約40分

 

 甲府駅からバス

 

甲府駅から運航日限定で、山梨県立科学館行きのバスでも行けます

 

山梨交通路線バス(甲府駅北口 - 県立科学館線)

運航日:土曜日・日曜日・県民の日を含む祝祭日・夏休み期間

 

入園料と営業時間

 

入園料は無料です。

営業時間は 9:00~17:00(1月~6月,9月~12月)

         9:00~17:00  (7月~8月)

 

行く前に甲府駅でランチを調達 

愛宕山こどもの国にはレストランや売店がありませんので、

お昼ご飯は買っていくか、一度出て甲府駅のほうへ食べに行くか、

もしくは同じ敷地内にある科学館の中にレストラン(軽食のみ)があるので、

そちらで済ませるかになると思います。

 

我が家はお天気もよかったので、買って行って食べようということになり、

甲府駅周辺で美味しそうなパン屋さんを検索して、

こちらのパン屋さんで調達して行きました。

 

丸十パン本店

丸十パン本店

 

大正時代に開業した老舗のパン屋さんだそうです。

朝6時半から営業しているので、朝食にもいいですね!

 

 

tabelog.com

 

 

お昼も調達したところで愛宕山こどもの国へ向かいます。

 

愛宕山子供の国は山の傾斜に沿って作られているので、下から上へ遊びながら登っていくようになっています。

 

山道に沿って、117メートルにわたる巨大遊具が続きます。

愛宕山子供の国 遊具

 

頂上の広場には、アスレチックや竹馬などであそべる広場があります。

 

息子はこのすべり棒が気に入って、延々やっていました。

 

愛宕山子供の国 滑り棒

 

水遊びもできます

ライオンの池という溜め池ではパドルボートで遊べます。

遊園地などで有料でやっているのを見かけることがありますが、何度でも無料で乗ることができます。

GWでしたが、あまり混雑していなかったのでさほど並ばずに乗れました。

 

夏はここで水遊びができるようです。

 

愛宕山子供の国 ライオンの池

 

えさやりや自転車広場も

他にも、やぎやウサギ、モルモットなどにえさやりができたり、

変形自転車広場では色々な自転車で遊べたりと、盛りだくさんです♪

 

これで無料ですよ!!

本当に良心的な施設ですよね。

 

午後は山梨県立科学館へ

 

午前中たっぷり体を動かしたら、午後は山梨県立科学館へ。

 

同じ敷地内にあるので、そのまま歩いて行けます。

 

 

山梨県立科学館の営業時間と入館料

開館時間:9:30~17:00(夏休み期間は18:00まで)

入館料 大人510円 小、中、高生210円 幼児無料

 

子供の日と土曜日は小、中、高生は無料になります。

 

 常設展示コーナーでは体を使って遊べるものがたくさんあります。

 

山梨県立科学館 展示

 

そのほかプラネタリウムや、工作コーナー、

幼児向けのあそびの部屋などあり、

午後ちょっと行くだけでは時間が足りないぐらいでした。

科学館に時間を取りたければ、こちらに先に行って

そのあとこどもの国でもいいかと思います。

 

科学館の展望デッキからは綺麗な富士山と、甲府盆地が見渡せます。

山梨県立科学館 展望デッキからの富士山

 

宿泊は甲府富士屋ホテル

こどもの国と科学館でたくさん遊んだら、ホテルへ。

宿泊先は甲府周辺で探し、こちらにお世話になりました。

 

甲府富士屋ホテル

甲府富士屋ホテル

 

 

朝食付きのプランにし、夕食は甲府駅前にある「甲州ほうとう小作」へ食べに行きました。

朝食はよくあるホテルの朝食バイキングです🍴

 

tabelog.com

 

ほうとうはボリュームたっぷりで、とっても美味しかったです♪

靴を脱いで掘りごたつ式の畳席で、雰囲気もいいです。

禁煙じゃなかったのがちょっと残念でしたが…( ;∀;)

 

2日目は山梨県立リニア見学センターへ

二日目は山梨県立リニア見学センターへ行き、

桂川ウェルネスパークで遊んで帰ります。

甲府からリニア見学センターまでは、車で1時間ぐらいです。

 

山梨県立リニア見学センターへのアクセス

車の場合 

中央自動車道大月インターから15分

 

電車の場合

JR中央線大月駅下車、駅前バス停よりリニア見学センター行路線バスにて15分

  大月駅~リニア見学センター間の運賃は大人片道300円

 

大月は甲府より東京寄りなので、

道が空いていれば東京からでも1時間半ほどで行けます。

日帰りでも十分行けますね!

 

リニア見学センターの入館料と営業時間

一般・大学生 420円  高校生 310円  小中学生 200円 

 営業時間 9:00 ~ 17:00

 

 

リニア見学センター 看板

 

ここでは実際にリニアの走行試験が見れるのですが、

この日は試験がない日で残念ながら見れませんでした( ;∀;)

また機会があればリベンジしたいと思います。

 

走行日はHPで確認できますので、見たい方はHPで行きたい日の試験走行の有無を確認してからにしましょう!

 

 

館内ではリニアに関する様々な展示やジオラマ、リニアの走行映像で体験できるシアターなどが楽しめます。

 

 磁力浮上、磁力走行を体験できるミニリニアも!

 

リニア見学センター ミニリニア

 

電車好きのお子さんなら間違いなく楽しめるスポットですね!

  

体を動かしに近くにある桂川ウェルネスパークへ

リニア見学センターから車で20分ほどのところに、

桂川ウェルネスパークという公園があります。

アスレチックがあるので、帰りにちょっと体を動かしがてら寄ってみました。

 

www.wellnesspark.jp

 

 

桂川ウェルネスパーク

 

園内にうどんやさんがあったので、ランチもできました。

リーズナブルで美味しいうどんが食べれます。

 

tabelog.com

 

帰りに日帰り温泉という手も!

 

リニア見学センターから車で15分ほどのところに、芭蕉月待ちの湯という日帰り温泉もあるようですので、そこに寄って行くのもいいですね!

我が家も寄ろうか迷ったのですが、渋滞が嫌なのでさっさと帰りました!

 

www.tsukimachi-onsen.com

 

 

以上、山梨の愛宕山こどもの国とリニア見学センターを周る、とってもお財布に優しい旅でした♪