Ode to Joy!

子供とたくさん旅したい♪目指すは47都道府県制覇!

《中学受験》息子が大手に転塾希望!?小規模塾のメリット&デメリット

スポンサーリンク

 
 

以前にも書きましたが、息子は小規模塾で中学受験予定です。

 

www.smile-haru.com

 

 

塾はとても楽しいようで、毎回張り切って通っています。

が、しかし!実は少し前に、息子が大手に転塾しようか迷うということがありました。

それも踏まえ、現時点で我が家が感じた小規模塾のメリット、デメリットについて書いてみようと思います。

 

 

f:id:smile-haru:20200729171343p:plain

 

 

 

小規模塾のデメリットその1.大手に揺れてしまいがち

 

6月からようやく通常登校が始まった息子。

ほどなくして、4年生になったら大手の中学受験塾に通う子がグンと増えたことに気づいたようでした。

なので、そのうち他の塾にしたいとか言い出すかもしれないなーとは思っていたのですが、案外早くに、

「サピックスっていいのかな?」と聞いてきました。

仲良しのお友達が何人か通っているので、興味をもったようです。同じ塾なら一緒に通えるし、変えるのもいいかも?という軽~い動機ながら、初めて転塾を考えたようでした。

まわりに同じ塾の子がいないので、そう思うこともあるだろうなとは思っていたので、やはりきたかという感じ。

 

とりあえず、今まで私が見聞きした情報から、

・息子が通うことになる校舎だと15~16クラスぐらいある。

・頻繁に組分けテストがあるので、上がったり下がったりがあるかもしれないが、その時その時の自分のレベルに合った授業が受けれる。

・クラスが変われば先生も変わる。当然一緒のクラスのメンバーも変わる

・曜日は変わるが時間はほぼ一緒。

といったことをざっくりと話しました。

 

ついでに、いざ入れてもついていけなきゃ困るよねと、メルカリでサピックスの算数の教材も購入し、やらせてみたりもしました。

カリキュラムが違うので、息子がまだやっておらずできない部分はあるものの、難度は変わらないようで、その部分以外は問題なく解けていました。

(もし、ここで躓いていたら、私のほうが真剣に転塾を考えたかもしれません)

 

なので、現時点で塾を変えるメリットとしては、

・頻繁な組分けテストで、もまれるということを知る

・大手ならではの豊富なデータに基づいているというカリキュラム、情報の豊富さ。

・テキストが充実してそう

ぐらいかなと思いました。

 

そういったことを息子に伝えた上で、

どうするかは自分で決めさせることにしました。

私が何か言って、それを転塾の理由にされるのも嫌だったので、

あくまでも自分で決めたとしっかり自覚してもらうためにも、迷っている間は一切口出しはしませんでした。

 

しばらくの間、どうしようかなーと悩んでいた息子。

頻繁なクラス分けは嫌がるかと思いきや、そういうのもいいかもと興味を持っていた様子だったし、学校のお友達と一緒に通えるのはかなり魅力的だったようですが、

「今の塾が好き。先生もあまり変わってほしくない(特に好きな先生が2人いる)」

「学校の友達は一緒じゃなくても、塾での友達は何人もいる」

「クラスのお友達がクラス分けでコロコロ変わるのもイヤだ」

などの理由から、今の塾で今後も頑張ると決めました。

 

正直、息子が迷っている姿を見ながら、私もちょっと揺れてしまっていました💦

やはり周りが大手ばかりで、クラスが上がったーだの下がったーだのいう話を聞くと、

まだクラス分けすらなく、のんびりした様子の息子を見ていて不安になることもあったりで。

 

以前読んだ本を再読したりしながら、私もよーく考えました↓

  

 

中学受験「必笑法」 (中公新書ラクレ)

中学受験「必笑法」 (中公新書ラクレ)

 

 

息子がこのままでと決めたので(私としてもできれば変えたくなかったので一安心)、

今後もこのまま今の塾で楽しく頑張れればと思います。

この先また揺れてしまうことはあるかもしれませんが(;'∀')(私が)

  

小規模塾のデメリットその2・立ち位置がわからない

小規模塾なので、だいたいの立ち位置を見るためにも、定期的に外部テストを受けるよう塾からも言われています。

が、このコロナ禍で、春休みはまったく受けれず。

先月末に行われた全国小学生統一テストは受けてほしかったのですが、

密に対して慎重な息子が、コロナが落ち着くまではイヤだ!とのことで、受けていません。。(来年はそうもいってられないのですが💦)

クラス分けもまだないので、今どのぐらいの偏差値でどのぐらいの立ち位置なのか、まったくわからずにいます。

コロナがいつ落ち着くかもわからない中、この点はどうしようか、今後の課題です。

 

小規模塾のメリットは?

 

デメリットばかり先に書いてしまいましたが、小規模だからこそ良いところもあります!

現時点で感じているのは、

対応の早さ

緊急事態宣言後のオンライン対応はすばらしく早かったですし、オンラインの体制が整うまでは、課題の進め方など電話でフォローもしてくださいました。

気軽に質問ができる環境

授業前でも授業後でも、わからないことはどんどん聞いてくださいというスタイルなので、子供も聞きに行きやすいようです。

宿題のチェックもよくしてくれる

少人数なので、宿題もよく見てくれ、私の丸付けのし忘れまでしっかりチェックして付箋まで貼ってくださいます(^^;

(すべての先生が、というわけではないのですが。)

大手だとちゃんと見てもらえてるかわからない、なんて話も聞いたことがあるので、この点は少人数ならではではないかと思います。

 

これからも通い続けるうちにメリット、デメリットわかってくると思いますので、

また何かあれば書ければと思います(^^)

 

本当に考えることの多い中学受験。

まだまだわからないことも多いですが、親も頑張って勉強していきたいです☺

 

そういえば、中学受験マンガの「2月の勝者」、最新刊が出ましたね!

 

 

ドラマ、来年になってしまいましたが、楽しみです!