Ode to Joy!

子供とたくさん旅したい♪目指すは47都道府県制覇!

伊勢志摩の旅④ジュゴンに会える鳥羽水族館と観光特急しまかぜ

 

こんにちは!はるママです☺

 

①~③までお届けしてきた我が家の旅行記伊勢志摩の旅編、

 

www.smile-haru.com

 

www.smile-haru.com

 

www.smile-haru.com

 

今回はいよいよ最終日です。

鳥羽水族館と観光特急しまかぜ編です。

 

伊勢志摩への子連れ旅行を考えている方の参考にほんの少しでもなれれば幸いです☺

 

目次

4日目は鳥羽水族館へ

 

4日目は鳥羽水族館へ。

 

こちらが鳥羽水族館です。

鳥羽水族館 外観

 

JR・近鉄鳥羽駅から徒歩10分です。

この日は東京へ帰る日でしたが、駅から近いので、出発ギリギリまで遊べました☺

 

鳥羽水族館にはまだ息子がお腹にいるときに一度行ったことがあり、とても楽しかった記憶があったので、無事に出産できたらまた来たいと思っていた水族館です。なので、息子と一緒に行くことができて本当に嬉しかったです☺

 

鳥羽水族館の営業時間と料金

鳥羽水族館は年中無休です。

営業時間

9:00~17:00
 (7月20日~8月31日は8:30~17:30)

 

料金

大人2,500円 小人(小・中学生)1,250円 幼児(3歳以上)630円

 

館内にはレストランが2か所ありますので、食事のために一度出たりしなくても大丈夫です。

 

鳥羽水族館のおすすめポイント

 

鳥羽水族館のおススメポイントは、

・日本一の飼育種類数

・セイウチのショーが面白い!

・日本で唯一ジュゴンを飼育している(スナメリも可愛い♪)

 

といったところでしょうか。

特に生き物に詳しいわけではないので、、、こんな感じでスミマセン(^^;

展示数がとにかく多いので、生き物好きなお子さんにとてもいいと思います。

 

セイウチのショーがとにかく面白い!

ん?セイウチ?どんなだっけ?と思われた方!

こちらがセイウチです♪この大きな体と牙!迫力ありますね。

鳥羽水族館 セイウチショー

 

鳥羽水族館に行かれたことのある方なら、鳥羽水族館といえばセイウチショー!と思う方も多いのではないでしょうか(^^

このセイウチのショー、本当い面白いんですよね。

トレーナーさんとのコントのようなやりとりがリズムよく続き、セイウチが大きな体でボール遊びしたり腹筋したり、、、最後まで笑いっぱなしです。

 

腹筋してます(笑)↓

鳥羽水族館 腹筋するセイウチ

 

セイウチのなんだかトボけた顔つきも愛嬌があって面白さ倍増なんですよね。

ショーが終わるころには誰もがセイウチ大好き♡になっていると思います。

とにかくおススメのショーです!もし近くに住んでいたらこれだけ見に通っていたかも?なんて思ってしまうぐらい楽しいショーでした。

ふれあいタイムもあり、セイウチに実際に触れることもできます。

 

セイウチは原産国による保護実施が行われている関係で、今後日本に輸入される見込みはないそうで、国内での種の保存を行っていくことが必須だそうです。

今大分の水族館「うみたまご」からメスのセイウチがブリーディングローンにより鳥羽水族館へ運ばれて公開されているそうです。(*ブリーディングローンとは種の保存を目的とした動物の貸し借りのことです)

近いうちに赤ちゃん誕生!となるといいですね(^^♪

 

 ペンギンの行進もありますよ~!(1日1回12時から)

鳥羽水族館 ペンギンの行進

 

よちよち歩く姿が本当い可愛いですよね~。 

鳥羽水族館はふれあいコーナーも一味違う!

水族館によくある生き物とのふれあいコーナー。

ヒトデとかウニに触れられるのは他の水族館でもありましたが、

ここにはタコもいました!これは珍しいのではないのでしょうか。

息子も興味津々でした。

鳥羽水族館 ふれあいコーナー

 

人魚の海コーナーでジュゴンに癒される

 

「人魚の海コーナー」には日本で見れるのはここだけの、ジュゴンがいます。

鳥羽水族館 ジュゴン



なんだかとっても癒されるんですよね~。このお顔♡

正面からの顔がまたとても面白いのですが、写真がうまく撮れておらず(*_*)

HPに正面ショットの写真が出ていますので、興味あるかたはチラッと見てみてください♪

Hコーナー 人魚の海 | 鳥羽水族館公式ホームページ

 

鳥羽水族館の所要時間

先ほどご紹介したセイウチのショーの他にもアシカのショーなどもありますし、見どころたくさんの鳥羽水族館。

所要時間は最低でも3時間は見ておいたほうがいいと思います。

我が家の場合息子がふれあいコーナーからなかなか離れなかったりこともあり、

5時間近く(昼食時間含め)いたと思うのですが、全部はまわり切れませんでした。

とにかくたくさん展示がある水族館なので、

子連れの場合は半日は時間をとってゆっくり見ることをおススメします!

 

帰りは「観光特急しまかぜ」に乗車

駅前のレンタカーショップで車を返却し、東京へ帰ります。

鳥羽駅から名古屋まではこちらの「しまかぜ」に乗車しました。

 

「観光特急しまかぜ」

観光特急しまかぜ

 

 

電車好きな息子のために予約したのですが、実際に見たら本当に素敵な列車で、

夫も私もテンションが上がってしまいました(^^)

 

「しまかぜ」の座席は快適なプレミアムシート!

 

しまかぜの座席はこのような感じ。後ろからの写真でスミマセン(^^;

しまかぜ プレミアムシート

 

 ふわっとやわらかく包み込んでくれる本革シート。とても快適な座り心地です。

気持ち良すぎてもう動きたくなくなります。

このまま東京まで帰れればいいのに、、、とあっという間の乗車時間の中で何度思ったことか。

 

シートについている機能

しまかぜ シート機能

 

レッグレストはもちろん、読書灯やちょっとしたマッサージのようなリズム機能なんてのもついています。

また、窓が大きく、座席も高めに設定されているので、景色がよりダイナミックに楽しめ、解放感もあります。

 

車内にも楽しみがたくさん 

 

座席からも十分に景色を楽しめるしまかぜですが、先頭へ行くとこのような眺めも楽しめます。

運転手気分も味わえて電車好きのお子さんなら大喜びですね!

しまかぜ 先頭車両

 

メニューも豊富です♪写真撮り忘れてしまいましたが、カフェのある食堂車もあります。

しまかぜ 車内メニュー


 

座席は個室タイプの席もありますし、車内に売店もあります。

食事をしたり、お酒を飲みながらのんびりしたり、

色々な楽しみ方ができる「しまかぜ」。

観光列車は初めてでしたが、人気になるのも納得です。

本当に快適な時間を過ごせ、旅の締めくくりには最高でした。

 

ただ、鳥羽からの乗車だと窓から海を見ることはできなかったので、

せっかく乗るなら賢島から乗ったほうがもっと景色を楽しめたかなと思います。

また乗れる機会があったらその点リベンジしたいところです。

 

以上、我が家の旅行記伊勢志摩編でした。

長々とお読みいただきありがとうございました☺