Ode to Joy!

子供とたくさん旅したい♪目指すは47都道府県制覇!

《関東近郊のおススメ子連れ旅行》午後出発でもたっぷり楽しめる箱根の旅。海賊船と子供もとっても楽しめる箱根彫刻の森美術館♪

 

こんにちは!はるママです☺

春休みの前に片付けておきたいあれやこれやに追われブログもなかなか更新できずにいたら、、、もう春休みに突入してしまいましたね~(;'∀')

短いような長いようなの2週間。お母さん方、大変ですが頑張りましょう~!!

 

 

さて、今回の我が家の子連れ旅行記は、東京からの子連れ近場旅行の定番、箱根の旅です。

この時は午前中用事があり午後出発したので、1日目は移動のみ、2日目にたっぷり遊ぶ旅となっています。

箱根は近いので思い立ったら行きやすいですよね。

では、いってみましょう~♪ 

 

目次

 

午後出発なので一日目は移動のみ。ホテルグリーンプラザ箱根へ

 

この時の旅行は午後出発だったので、1日目は移動のみにしました。

この旅ではホテルグリーンプラザ箱根に宿泊しました。

翌日芦ノ湖と箱根彫刻の森美術館へ行くので、移動時間が短く済み、子連れで泊まりやすそうなホテルを探して決めました。

 

ホテルグリーンプラザ箱根 外観

 

電車でも箱根ロープウェイ「姥子駅」より徒歩3分とアクセスしやすいです。

ロマンスカー → ケーブルカー ロープウエイと色々な乗り物にを楽しみながら行くこともできますね!

 

 

ロビーではピアノの生演奏があります。(不定期開催)

ホテルグリーンプラザ箱根 ロビー

 

外にある庭園からも、温泉の露天風呂からも、綺麗な富士山を見ることができますよ!

ホテルグリーンプラザ箱根からの富士山


食事の写真がまったく撮れていなかったのですが(^^;、、、子連れに嬉しいバイキングです。他に会席プランなどもありますので、バイキングはちょっと…という場合でも選ぶことができますよ。

一日目はゆっくり温泉に入ってたっぷり食べて就寝~。

2日目にたっぷり遊びます!

 

2日目

まずはパワースポット箱根神社へ

 

2日目。

チェックアウトを済ませたら箱根神社へ向かいます。

ホテルグリーンプラザ箱根からは車で10分です。

箱根神社

  

箱根神社は開運厄除など運開きの神様として信仰されているそうです。

安産や子孫繁栄を祈願する安産杉もあり、子宝祈願に訪れるかたも多い神社です。

 

箱根海賊船で海賊気分を味わおう♪

 

お参りを済ませたら芦ノ湖の海賊船乗り場へ向かいます。

箱根神社からは「元箱根港」の乗り場が近く、車で2分ほどです。 

海賊船の乗船料金

芦ノ湖に「箱根町港」「元箱根港」「桃源台港」の3つの乗り場あり、片道でも往復でも利用もできます。

 

料金

片道 大人1,000円 子ども 500円

往復 大人1,840円 子ども 910円 

 

桃源台からロープウェーにも乗れる「海賊船・ロープウエイ1日きっぷ」もあり、海賊船とロープウエイが1日乗り放題になります。

料金 大人 3,400円 子ども 980円 

 

ロープウエイも利用する場合はこちらがお得ですね!

 

船内にはこのような砲台があったり、海賊の人形や宝箱などもあり、あちこちで海賊気分を味わえます。

 

箱根 海賊船

 

人気の船なので混みあってはいますが、子供は大喜び間違いなしですよ♪

 

「桃源台港」

箱根 海賊船 桃源台港

 

往復利用ですと、所要時間は70分ぐらいです。

船は1時間に1本ですので、事前にしっかり時間を確認して行きましょう!

 

現在3種類ある海賊船ですが、4月から新型海賊船が加わるようですね♪

 

www.hakone-kankosen.co.jp

 

 

 船上からの風景。うっとりするほど綺麗な富士山が眺められます。

海賊船からの富士山

 

乗り場の近くには飲食店やお土産やさんが何軒もあります。

このときは船を降りたらちょうどお昼時だったので、元箱根港のそばにある「あしのこ茶屋」でランチを済ませました。

私は公魚(わかさぎ)フライ定食をいただきましたが美味しかったです(^^)

 

あしのこ茶屋

食べログ あしのこ茶屋


ランチ後は箱根彫刻の森美術館へ

 

 お昼ご飯を済ませたら、箱根彫刻の森美術館に向かいます。

元箱根港からは車で20分ほどです。

 

箱根彫刻の森美術館 ピカソ館

 

箱根彫刻の森美術館とは

 

昔からCMも流れていたりする有名な美術館ですのでいまさらではありますが、一応ざっとご紹介しておきます。

箱根彫刻の森美術館は、昭和44年に作られた日本初の野外美術館で、彫刻芸術の普及、国の芸術に新たな活力を注入することなどを目的に作られたそうです。

2012年から公益財団法人となっており、デザイナーの森英恵さんが館長をされています。

近・現代の彫刻作品120作品が常設展示され、300点以上の作品が収められているピカソ館もあります。

 

箱根彫刻の森美術館へのアクセス・入館料など

所在地 

神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121

箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分

入館料

大人 1,600円 大学生・高校生 1,200円 中学生・小学生 800円

 

開館時間

9時~17時(入館は閉館の30分前まで)

 

年中無休です。

 

子供も楽しめるアートがいっぱい♪

 

美術館なんて子供は退屈してしまいそう・・・と思いがちですが、ここは違います!

子供もとっても楽しめる美術館なんです♪

 

息子が一番喜んで遊んでいたのがこれ!

「シャボン玉のお城」

 

箱根彫刻の森美術館 シャボン玉のお城

 

 透明なカプセルをいくつもつなげて作られた体験型アート作品です。

子供はこの中にあっちへ行ったりこっちへ行ったりでき、楽しそうです。

息子も夢中になって遊んでしばらく出てきませんでした(^^)

 

他には、こんな風に目玉焼きのオブジェに乗って遊べたり、

箱根彫刻の森美術館 目玉焼のオブジェ

 

 

全面にステンドグラスが貼られた塔の上まで登ってみたり、

箱根彫刻の森美術館 ステンドグラスの塔

 

他にもネットで遊べる「ネットの森」などもあり、子供が遊べるスポットが盛りだくさんです。

室内で遊べるエリアもありました。 

 

箱根彫刻の森美術館 室内遊び場

 

山に囲まれて空気も眺めも良く、歩いているだけでリフレッシュできます。

足湯もありますよ♪

箱根彫刻の森美術館 散策路

 

こんなに子供も楽しめる美術館はほかにはないのではないでしょうか?

とても広くて半日では足りませんでしたので、今度また緑の濃い気持ちのいい時期にも行ってみたいなと思っています。

 

 以上、午後から行く箱根子連れ旅編でした。

長々とお読みいただきありがとうございました(^^)/