Ode to Joy!

毎日に少しのヨロコビを♪

泥汚れは泡でラクに落とす!

スポンサーリンク

 

 

なるべくラクに汚れを落としたい!シリーズ第2弾。

前回の絵の具編に続き、今回は泥汚れ編です😃

 

www.smile-haru.com

 

 

最近、公園でお友達と水鉄砲で打ち合って遊ぶのがブームの息子。

毎回びっしょり&泥だらけになって帰ってきます😂

 

洗濯機だけではなかなか落ちない泥汚れ。

かといって、いちいちつけ置きしたり、ゴシゴシこすり洗いするのも面倒。
(たまにならともかく毎回だし💦)

 

なにかラクに落とせる方法はないかなぁ~と、調べてみました。

 

 

泥汚れはなぜ落ちにくい?

泥汚れは食べこぼしやメイク汚れと違って水や油に溶けないため、洗剤では落ちにくい汚れです。

泥の細かい粒子が洋服の繊維の奥に入り込んでしまうのも一因だそう。

液体洗剤や漂白剤は汚れを白くするのが目的のモノなので、このような汚れには効果がありません。

 

泥汚れには固形石鹸!

そんな液体洗剤では太刀打ちできない泥汚れに効果的なのが、固形石鹸です!

洗濯用固形石鹸の泡には、細かい繊維の中にも入り込み泥の粒子を包み込んで繊維の外に出す効果があります。

 

よくある泥汚れの落とし方

 

この固形石鹸を使った泥汚れの洗濯方法を検索してよく出てきたのが、

 

歯ブラシなどでこすったり叩き出したりして、泥や砂を掻きだす

固形石鹸をこすりつけ、お湯でもみあらいを何度か繰り返す。

シャワーで汚れの裏側からすすぎ、その後洗濯機で洗濯

という方法です。

 

固形石鹸→お湯でもみ洗いのあとさらに食器用洗剤でもみあらいをするという方法もいくつものサイトで出ていました。

もみ洗い2段階って・・・。面倒すぎる💦

重曹を使った方法もたくさんありましたが、洗剤と重曹を混ぜてお湯を沸かし煮洗いなど、こちらもなかなか手間がかかりそう…。

 

他にもっとラクにできる方法はないのか??と探して見つけた方法が、

洗顔ネットなどで泡立てた泡をつけて15分ほど置き、その後洗濯機で洗濯という方法。

 

おぉぉ~!これはラクそう✨

ということで、早速試してみました。

 

泡で本当に落ちるのか?

 

こちらの派手に汚してきたズボンで実践。

毎回上下こんな感じですからね💦
うちは一人っ子なので一人分だからまだいいけど、兄弟がいる家だとこの2倍、3倍もあるのだろうから、本当に大変でしょうね。。。

 

f:id:smile-haru:20210616123458j:plain

 

軽く泥をはたいた乾いた状態の汚れに泡をつけて、15分ほど置きます。

f:id:smile-haru:20210616123715j:plain

 

使った石鹸は、子育て世代の家庭には必ずある?ともいえるウタマロ石鹸です。

 

 

泡立てネットは100円ショップでも買えますが、アマゾンでもプライム対象商品で105円のモノがありました!

 

 

 

15分置いたら、洗濯機に放り込んで完了~♬

 

さて、汚れは落ちたのでしょうか・・・。

 

ジャーン!!綺麗になりました~!

 

f:id:smile-haru:20210616131332j:plain

 

時間が経ったものでも落とせる?

この数日前に、軽くもみ洗いしてそのまま洗濯機に放り込み、まんまと汚れが残ってしまっていたものがあったので、そちらでも試してみました。

 

ちょっとわかりにくくてすみません💦お尻部分の周辺に汚れが残っています↓

 

f:id:smile-haru:20210616131515j:plain

 

こちらも同じ方法で洗濯してみると、

 

綺麗になりました!時間が経った汚れにも効果ありです。

f:id:smile-haru:20210616132210j:plain

 

 

もみ洗いせずにこの効果。嬉しすぎます!

泥汚れに困ったら、ぜひお試しください~✨

 

お読みいただきありがとうございました(^^)/