Ode to Joy!

子供とたくさん旅したい♪目指すは47都道府県制覇!

長野でファミリーキャンプ体験の旅③早朝のカブトムシ捕り体験と善光寺。伊豆のカブトムシ体験ができる宿もご紹介

 

こんにちは!はるママです☺

 

10連休が終わり、またいつもの日々に戻りましたね。

始まる前は10日なんてちょっと長すぎる…と思っていましたが、旅行に行ったこともあるのでしょうが、終わってみると予想外にあっという間でした。息子なんて「もう終わりかぁぁぁぁ」と肩を落としていましたし(^^;

学校が始まれば始まったで楽しいようなのですが、やはり長いお休みというのは子供にとって相当嬉しいものなのですね。毎日の集団生活で子供なりに多少のストレスもあるのでしょうしね。

 

早速GWの旅行記をUPしたいところですが、前回からのファミリーキャンプ体験の記事の続きがまだありました~。

 

www.smile-haru.com

 

 


www.smile-haru.com

 

今回はその③カブトムシ捕り編です。

番外編で同じようにカブトムシ捕り体験ができる伊豆の宿のご紹介もしたいと思います。

お子さんを虫捕り体験に連れて行きたいというご家族の参考にちょっとでもなれば幸いです☺

では、いってみましょう~!

 

目次

 

3日目の朝はカブトムシ捕りへ

ファミリーキャンプ体験、3日目の朝はカブトムシ捕りです。

キャンプ体験とこの虫捕り体験がこのプランに参加した大きな目的です。東京に住んでいるとなかなか大自然の中で虫捕り・・・というのができませんから。。

 

カブトムシ捕り体験は、朝6時15分ににロビーに集合し、バスで近くのカブトムシの森へ向かいます。

私も行きたかったのですが、連日の寝不足のため(1日目は控えの部屋が落ち着かず&2日目は夫のイビキがひどく・・・)部屋でゆっくりさせてもらい、夫に付き添ってもらいました。

なので、写真が撮れていないのですが(^^;、チェックアウト後にもう一度その場所へ行きたいと息子が言ったので、ちょこっと寄ってみたときの写真がコチラです↓

 

白馬 カブトムシの森

 

朝行ったときはカブトムシがたくさんいたそうですが、この時はまったくいませんでした。カブトムシ捕りでは息子はなんとか2匹捕まえてきましたが、まったく捕れなかった場合はスタッフさんがこっそり獲れるようにしかけてくれるようです。なので、1匹も捕れないということはないようですよ!

 

カブトムシ捕り体験のあと朝食を済ませたらチェックアウトとなり、ファミリーキャンプ体験は終了です。

セッティングはお任せで気軽にキャンプ体験ができる「五龍館」さん。

さん。キャンプに行ってみたいけど、テントを設営したりバーベキューの準備したりするのが面倒で・・・という方!こちらでしたら、特に何か準備する必要はなく、普通に旅行に行く感覚でキャンプを楽しめますよ!

小さいお子さんがいる方のキャンプデビューにもおススメです♪ 

白馬八方温泉 ホテル五龍館

 

雲の上まで行ける!八方アルペンライン

チェックアウト後はホテルの近くにある八方アルペンラインへ。

ホテル五龍館からは車で7,8分の近さです。

 

八方アルペンラインとは

八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトと、3つのリフトを乗り継ぎ、標高差1,060mを一気に登ります。

「北アルプスの展望台」ともいわれる絶景を味わうことができます。

料金など詳しくはこちらから↓

八方アルペンライン/白馬観光開発株式会社

 

ゴンドラリフト「アダム」

八方アルペンラリー ゴンドラリフトアダム

 

アルペンクワッドリフト

八方アルペンライン リフト

グラートクワッドリフト

 

八方アルペンライン リフト

 

 ゴンドラリフト「アダム」を降りると「うさぎ平テラス」があります。

八方アルペンライン うさぎ平

デッキチェアやハンモックなどがところどころに置いてあり、ゴロっと横になって寛げます。

晴れていたらさぞ気持ち良いのでしょうが、この日はあいにくの曇り空。

ご覧のような長めでした。。。

うさぎ平テラス

でも、澄んだ空気が美味しく、気持ち良かったです!

 

雄大な眺めを楽しめる展望テラスもあります。

うさぎ平テラス

ここは冬季は「コロナエスケープテラス」がオープンし、あったかいメニューやコロナビールを楽しめるようです。

  

パラグライダー体験もやっていて、小学生もチャレンジしていたので、息子にもやってみるか聞いてみたら、「やだ!!」即答でした(^^;

うさぎ平テラス パラグライダー

 

sotoasobi.net

 

 

一番上の八方池山荘からは、そのままハイキングへ向かう人たちがたくさんいました。

この先には八方池などがあるようです。

八方アルペンライン

 

上へ行くほど冷えますので、夏でもちょっと羽織るものはあったほうがいいですね!

 

一度は行きたい善光寺

 

リフトを降りて八方駅へ戻ったら、次は善光寺へ向かいます🚙

八方アルペンラインの始発点八方駅からは1時間20分ほどです。

 

一生に一度はといわれる善光寺。

江戸時代はお伊勢参りのあと善光寺に寄ってから江戸へ戻るのが通例だったようですね。

綺麗な石畳が続きます。

善光寺

 

二度焼失し、大正七年に再建された仁王門。

迫力がありますね!

善光寺 

山門2階の登楼からの眺め。(拝観料500円)

善光寺 山門からの眺め

 

他にもお戒壇めぐり、善光寺史料館などがありましたが、渋滞を避ける旅がモットーの我が家はこのあたりで帰路につきました。

 

番外編:伊豆でカブトムシ捕りができる宿

もう一つ、関東近郊でカブトムシ捕りができる宿をご紹介します。

 

伊豆高原 ペンションピノキオ

ペンション ピノキオ

 

ペンションピノキオでは、6月20日~9月10日限定でカブトムシ捕り専用の宿泊プランがあります。

www2.wbs.ne.jp

 

テレビなどでも紹介された人気のプランで、2千坪の敷地にたくさんいるカブトムシやクワガタを捕ることができます。

 

後ろの建物が宿泊棟です。

 

ペンションピノキオ 宿泊棟

夏休み真っ只中の8月の週末だったこともあり、たくさんの子供がきていました。

夏はほぼ毎週満室になるようです。

 

この旅行ではあまり写真を撮れておらず・・・(*_*)

お部屋の様子などはHPでご確認ください!温泉も眺めが素晴らしく、とてもよかったですよ♪

静岡・中伊豆 白岩温泉 リゾートペンション ピノキオ カブトクやワガタが捕れる宿

 

夕食はこちらのBBQコーナーで↓お肉が柔らかくて美味しかったです。朝食は本館のレストランでいただきます。

ペンションピノキオ 夕食

 

虫捕り体験は夜8時から始まります。

初めにオオクワガタやノコギリクワガタ、ミヤマクワガタなどが当たる虫くじが行われます。このくじ引きはなんとハズレなし!必ず何かもらえますよ!

 

その後、敷地内の広い森で虫捕り体験をします。

虫かごを持って、夜の森へ。初めての夜の虫捕り体験に息子の目はキラキラでした。

懐中電灯の灯りを頼りに列になって暗い森を進んでいくと、あちこちの気にカブトムシやクワガタを発見。

奥のほうへ行ったらそれぞれ好きに時間になるまで捕ることができます。

何度も来ている慣れたご家族は穴の中にいるカブトムシを捕まえる道具を用意していたり、していましたね。

夢中になって探して捕まえて、くじで当たった分と合わせて7,8匹持って帰ったと思います。

多い時期だと数十匹単位で捕る常連のご家族もいるそうですよ~!

敷地内なので終わったらすぐに部屋に戻れるので、小さいお子さん連れでも安心です☺

虫なんて行きたくないわっ!というお母さんは、温泉に入ったりしながらのんびり待っていられるのもいいですね!虫捕りタイムは温泉もガラガラでしょうし(笑)

 

この夏、家族で虫捕り体験、いかがでしょうか☆