Ode to Joy!

毎日に少しのヨロコビを♪

我が家の生き物と野菜たちと水耕栽培

スポンサーリンク

 

 

去年、息子の希望でチャレンジしたカブトムシの産卵

78匹もの幼虫が育ちました。

(詳しくはこちらの記事で👇)

www.smile-haru.com

 

とても全部は育てられないので、
カブトムシ好きの子がいるご近所さんに引き取ってもらったり、
以前カブトムシを捕まえた大きな公園に埋めてきたりして、15匹ほどだけ残していたのですが、7月に入ったあたりから、次々と成虫になり出てきました!

 

 

17匹の元気なカブトムシたちが!

息子は15匹残したと言っていたのですが、実際には17匹いました。

全部無事に育ってくれたようでよかったです💨

ちなみに、17匹全部オスでした。

 

f:id:smile-haru:20210712191636j:plain

 

生まれるまでにやることは、定期的なマットの交換と(すぐに糞が溜まります💦)

乾燥しないようにスプレーで湿らせることぐらいでしょうか。

すべて夫がせっせと頑張ってくれました!(あ、息子もちょっとだけ手伝ってました)

 

無事に成虫になったので、育成マットから飼育用マットに交換し(これも夫が)、

家にある水槽をフル活用して数匹ずつに分けました。

なるべく涼しいところに置かなくてはならないので、我が家は玄関に置いています。

 

f:id:smile-haru:20210712191648j:plain

 

活動が活発になる夕方~夜中にかけては、カブトムシがみんな動き回るわバトルするわで、なかなかの騒々しさです🤣
昼間もずっと動き回ってる元気な子たちもいます。

 

今日お友達とダイソーに水風船を買いに行った際に、こんなものを買ってきた息子。

 

 

お風呂に入れると中からカブトムシのおもちゃが出てくる入浴剤…。

 

本物が家にうじゃうじゃいるのに!!

 

息子は今年も大好きなナスを育てています

家の外(庭とは言えない…)では息子が今年もせっせと大好きなナスを育てています。

 

f:id:smile-haru:20210713110443j:plain

 

ナスってあっという間に育ちますね~。

息子はナスとお肉の組み合わせのおかずが大好きなので、豚肉とナス、牛肉とナス、鶏肉とナスと、ナスを使ったレパートリーが増えました。

やっぱり一番合うのは豚肉ですね😄

 

 

ほかに、パプリカズッキーニも育てているようです。
ズッキーニは小さいのができてきていましたが、パプリカはまだまだの様子。

 

f:id:smile-haru:20210713110710j:plain

 

メダカの赤ちゃんもやってきました

息子が学校の授業で一人一つずつメダカの卵を孵化させて、生まれたメダカは持ち帰れるとのことで持ち帰ってきました。

 

ちょっと見えにくいかもですが、まん中あたりにいます👇

 

メダカの赤ちゃん

 

まだ1センチあるかないかぐらいで、ちーっちゃくてめちゃめちゃ可愛いです。

カブトムシと違って癒されます😆

 

水耕栽培始めました

息子が「ママも何か育てなよー」と言うので、
虫が苦手な私は家の中でのほほんと育てられそうな水耕栽培をしてみることに。

 

この前の楽天お買い物マラソン中にたまたま見つけた、こちらのキットを購入。

 

 

 

このようなキット一式が届きます。

培地シートは2枚ついているので、2回育てられます。

 

 

種をピンセットを使って、一列に20粒ぐらいずつ植えていきます。

 

 

すべての列に植えたら、ラップと黒いビニールをかぶせます。

これは、種子によって光を与えると発芽するものと、暗いところで発芽が始まるものとがあるので、1日光を遮断して様子を見るためだそうです。(実際いくつか芽が出ました)

 

 

翌日からはビニールは外し、光に当てます。2日ほどで芽が出てきます。

 

f:id:smile-haru:20210715101253j:plain

 

日中は室内で太陽光に当てて、霧吹きで培地シートが乾燥しないようにしながら育てます。
夜は蛍光灯やLEDライトを当てるといいようです。

 

このあとは、子葉が出てきたら肥料を与え、摘み取りなどをし、

25日~35日で収穫となるようです。

 

もし無事に収穫できたら、また味などレポしたいと思います♬

 

お読みいただきありがとうございました😄