Ode to Joy!

子供とたくさん旅したい♪目指すは47都道府県制覇!

2019GWの旅③富山ほたるいかミュージアムの発光ショーと回転寿司編

 

こんばんは!はるママです☺

 

 

GW長野~富山~岐阜の旅、今回はその③2日目の富山編です。

①、②はコチラ↓

www.smile-haru.com

 

 

www.smile-haru.com

 

ほたるいかミュージアムと、ドラえもん大好きな息子の乗りたがっていた、ドラえもんトラムに乗るのが2日目の予定です。

では、いってみましょう~♪

 

目次

 

2日目

まずはほたるいかミュージアムへ

とっても居心地のよかったカナディアンビレッジモントリオールをチェックアウトし、富山県滑川市のほたるいかミュージアムへ向かいます。新潟を通って2時間ほどの道のりです🚙

 

近くなってくると案内の看板がこれでもか!というぐらいたくさん出てきます。

ナビがあるとはいえ、わかりやすくてありがたいですね~。

ほたるいかミュージアムへの道

 

ほたるいかミュージアムとは

富山県滑川市の地域のシンボルとしてつくられた、世界にひとつだけの施設。

毎年3月20日~5月下旬までの開催のほたるいかの発光ショーや、深層水で飼育している富山湾の生きものとふれあえる「深海不思議の海」など、ほたるいかや富山湾に生息するする生き物について楽しく学べる、体験型のミュージアムです。

 

ほたるいかの発光ショーは1時間待ち!

ここではほたるいかの発光ショーを見るのが目的だったのですが、GW真っ只中ですから、駐車場に入るのも行列の混雑ぶり。入り口にはこのような案内が。。。

ほたるいかミュージアム 貼り紙

 

とりあえず夫に発光ショーの大行列に並んでもらって、息子と館内を見て回りました。

 

館内にはたくさんのほたるいかに関する展示があります。

ほたるいかミュージアム 展示

 

シアターでは主にほたるいかミュージアムのある滑川市の話題を上映していました。

ほたるいかミュージアム

 

ほたるいかに触ってみよう♪

ほたるいかに触れるコーナーもあります。

息子も私もお店でボイルされた状態でしか見たことのないほたるいか。小さくて可愛かったです😄アップの写真を撮っておけばよかった。。。

 

ほたるいかミュージアム ふれあいコーナー

こちらは「世界のおもしろイカ釣り」コーナー

ほたるいかミュージアム 釣りコーナー

このほかにも様々なイカのスタンプを集めるスタンプラリーもあったりと、長い待ち時間も退屈せずに過ごせます(^^♪

 

順番待ちを交代して、夫もほたるいかを触りに行ったり、、などとしていたらついに発光ショーの順番がきました!

ほたるいかミュージアム 発光ショー

 

中は撮影禁止のため写真は撮れませんでしたが、ショーは最前列で見れたので、息子は生け簀の網の紐を引っ張ってほたるいかを光らせる係りの一人になれました!

部屋を真っ暗にして網を引っ張るとほたるいかが一斉に青く光りだし、幻想的でとても綺麗でした。

息子も連休明けの宿題の作文にも書いていたぐらい印象に残ったようでよかったです☺

 

ちなみに、ショーで使うほたるいかは毎朝スタッフの方が毎日漁に出て獲ってきているそうです。不漁の場合はショーが見れないこともあるそうなので、無事に見ることができて良かったです☺なかなか行けない距離ですし💦

 

朝獲れたほたるいかを食べることができます!

ほたるいかミュージアムでは、朝獲れのほたるいかを食べることができます。

こちらはほたるいかのお刺身↓

ほたるいかのお刺身

 

なんたって朝獲れ。鮮度抜群ですから、美味しくないわけがありません。記憶にしっかり刻まれる美味しさでした。

中にあるテーブル席で食べることもできますが、出てすぐの堤防で食べている人も多かったです。

私たちも外へ出て堤防で食べました。潮風が心地よく、気持ち良かったです☺

晴れていたらここから海の向こうに立山連峰が見えるようなのですが、この日は曇り空で残念ながら見えず。。。

 

ほたるいかミュージアム 堤防

 

大人気の回転寿司「きときと寿司 氷見本店」

 

そのあとはまた1時間ほど移動🚙して、氷見へ。

美味しいお寿司をたっぷり食べるぞー!と意気込んで向かったのがこちら↓

 

きときと寿司氷見本店

氷見 きときと寿司 外観

 

氷見きときと寿し 氷見本店 (ひみきときとずし) - 島尾/回転寿司 [食べログ]

 

息子が回転寿司大好きなので、口コミなどを見て人気店らしいこちらに行ってみました。

ほたるいかの発光ショーの待ち時間でなどで予定がかなり遅れて、14時頃到着。

ランチタイム過ぎてるからそんなに混んでないかも?なんて思っていたのですが、これが甘かった…!!

受付リストに記入しようするとすでに3枚埋まっていて、我が家が記入したのは4枚目の真ん中あたり。

お寿司をたっぷり食べる気満々で、ほたるいかミュージアムでもお刺身を食べただけなので、もう空腹度はMAXです。

空腹に弱い私は長時間ん待つなら他店でいいやーと思ったのですが、夫や息子がとりあえず待ってみようと言うので、しばらく待ってみることにしました。

15時位まで頑張って待ってみましたが、席がそれほど多くない上にあまり回転もよくなく、順番はたいして進まず。。。

さすがに空腹の限界に達した私は、調べたら他にも近くに何軒か回転寿司があったので、この調子じゃ確実にまだ1時間以上待ちそうだから他へ行こうと夫と息子に提案。

「これだけ人気なんだから美味しいんだよ~、もうちょっと待ってみようよ~」などと言ってねばるオットと息子に、

「このあとドラえもんトラム乗ったりする時間、なくなるよ!!」とダメ押しの一言。(実際その可能性も出てきたので)

というわけで、きときと寿司はあきらめ、別のお店へ行くことにしたのでした。

 

コーヒーのサービスもある「すしのや」

 検索するとすぐ近くに「すしのや」という回転寿司があったので、そちらへ。

氷見 すしのや

 

こちらも混んでいたら、、、と心配でしたが、少し待っただけですぐに入れました。

もう15時を過ぎていたのでなくなってしまっているネタもいくつかありましたが、富山の地魚を中心にモリモリ食べました。美味しかったです♪食後にコーヒーのサービスもありがたかったです☺板前さんたちも活気があり、店内も綺麗で、雰囲気のいいお店でした。

氷見すしのや - 島尾/回転寿司 [食べログ]

 

お腹をしっかり満たしたところで、次の目的地の高岡へ🚙

高岡でドラえもん巡り編へ続きます☺